老犬ハ~ちゃんと仲良しワンニャンの愉快な仲間たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日元気ですよ

ず~~~~っと サボっていました(苦笑)




一人、フニャ家に残った、たいちゃんと 毎日夕方トランプ遊びを楽しんでいます




DSCN1082.jpg



6歳児だから、チョッと手加減をしてあげなきゃって思っていたら・・・



あ ま い



マジで、本気になっても、勝てません(爆)





ここからは・・・



嫌な人は、する~~~してくださいね






クレヨン












金曜日の晩から3泊4日、我が家に可愛いこんな子たちが泊まりに来ています



DSCN1087.jpg



この子たちって、なんだか解ります?


芋虫じゃないよ~


お蚕様です


こんな虫なのに、「様」扱いですよ


次女の園で、飼い始めた蚕 この週末預かって来ました


最初は、気持ち悪いけれど、不思議なんですよね


なんか可愛くなっちゃっているって言うか・・・


でも、その辺に居る虫なら、悲鳴と共につぶしちゃうでしょうね(笑)


コメント

つくしさん
こんにちは(*^_^*)
六歳児と真剣勝負で負けたの(>_<)
お疲れ様(笑)

お蚕様!?
それだけ大事に育てて、生活の糧だった時代があったのでしょうね。
それにしても…私は無理かも…見慣れて無いし…凝視出来ません(笑)
お蚕様は結構大きいのよね!!
繭が出来るまで育てるのかしら…。
子供は無邪気に可愛がってるのかな!?

可愛がってあげてください♡
こんにちは。
強い6歳児と真剣にできるトランプ合戦は、面白いでしょうね。

お蚕さま、なかなかインパクトのあるお姿ですね(笑)
幼稚園でこのお蚕様を飼って、繭ができるまでを観察するのでしょうか?
つくしさん、こんばんは!
ず~~~っと、訪問おさぼりしていました^^;(苦笑)

今の子供は侮れないですよ~~(>_<)
ゲームでも何でも覚えるの早いし、おそらく我々大人と違ってメモリー容量も多くて、特に6歳児ならばこれから何でも吸収する年代ですので決して馬鹿にしてはいけませんi-229

御蚕様がこんなにたくさん!!
生きてるのを見たのはおそらく、小学生の頃理科実験がてらクラスメイトの子が田舎からもらってきたものを見て以来ですi-84
しかも桑の葉食べてるし。。。
農薬の影響で桑の葉がなくなって、御蚕様もそこらじゃ御見かけしなくなりましたので、貴重ですね^^

余談ですがうちの県ではこの御蚕さんが作ったまゆ玉を利用した特産品が、去年ユネスコ無形文化財に指定されました!
こんばんは~
今日も、負けました(笑)
明日の夜、名古屋へ帰ってしまうので、
明日、仕事終えたら、急いで帰って来なきゃ

蚕も、預かってきてしまったので、死なせるわけにも行かず・・・
園に、桑の葉採りに行ったり、大変です
蚕ってとってもデリケートで、蚕に触れたり、濡れた葉を与えると死んでしまうらしいです

この蚕は、糸を採って、卒園式の卒園児のコサージュにするとか?らしいです
この蚕、生後7日目?なんですよ
まだ、2cmあるか?無いか?ですが、う~んと大きくなりますよね
ジャンボ!
最近の子供は、ゲームのなれもあるのか?
強いですよ
甘く見ていたら、本気で負けちゃって(笑)

昔から、大事にされてた蚕
私の住む所は、昔 製糸工場が沢山あったので、
蚕を飼っていた家がいっぱいあったそうです
この蚕は、繭にして、糸を採って、卒園児のコサージュ?に使うとか?言ってました
こんばんは~
私こそ、読み逃げしてます

昔の6歳児と違って、今の6歳児は、やることが全て早いです
負けてあげなきゃなんて、思っていたら、そんなことしなくても全然叶わなくて(笑)

蚕も、デリケートで大変です
農薬の掛かった桑の葉や、濡れている桑の葉は、死んでしまうので
絶対与えては、ダメ・・・
わざわざ、園まで採りに行っていました
まぁ近いからいいけれどね

竹千代さんの所で、繭玉を利用した特産品があるのですね?
どんな物があるのかな?
蚕は子供の頃、本家の座敷いっぱいの棚に、ザワザワと音を立てて桑の葉を食べていましたよ。
繭から糸を紡ぎ、機織機械も離れにありましたから、伯母さんが機織していました。
養蚕もし綿も栽培していたのですが、現在は米だけです。
懐かしいです。
こんにちは~

たいちゃんは、トランプが上達されたのですな~
つくしさん、ガチンコ勝負に期待です。笑

お蚕様、無理です。
僕は、虫、爬虫類は大の苦手です。汗
お蚕様は、経験があります。
寒さに弱いりで、二階で飼って、寒い時は一階で火をたき、
二階を温めました。
桑の葉が濡れていると、死んでしまうので、
雨の降る前に刈っておいたり、雨に会ったら、
乾かしてから与えました。

当時、蛋白質不足を補うために、
蛹を佃煮にして食べました。
蛹七粒で、鶏卵一個分の栄養が有ると、
言われていました。
今出されたら、食えるかなあ?
つくしさん!
いつもアクセス有難うございます。
この子たちのお蔭で、
絹を手にすることが出来たんですから、
気持悪いでは片付けられません!!
養蚕農家も減って、中国やロシアに
シルク生産はお株を奪われましたが、
品質は、やはり日本製!特に
長野県はピカ一ですね!!
桑の葉が良質なんでしょうね!!
こんばんは~
昔は、田舎で飼っている?でいいのかな? 家、多かったですよね?
私の祖母の実家も、沢山居ました
私の住む所は、製糸工場が、沢山ありました
でも、今じゃあるのかな?
蚕も、貴重ですよね?
こんばんは~
来る度に、上達していて、逆に私たちが
衰えています(笑)

私も無理~って思ったけれど
預かった以上、死なせては、いけないし
必死で面倒見ました
そして、全員無事園に帰っていきましたよ
こんばんは~
桑の葉、濡れていたら、ダメなんですよね
それに、蚕に触ることも・・・
まぁ触れないけれどね(苦笑)
意外とデリケートで・・・

サナギ、売っていますよ
義母は、イナゴなら食べるけれど、サナギは、買ってこないなぁ

私は、信州の虫・・・絶対無理です
こんばんは~
昔から大事にされた蚕
見た目は、・・・ですが、大事な存在なんですよね
こちらは、製糸工場が沢山あったみたいですが
今は、どのくらい、残っているのでしょうか?
私の住む所も、昔は、桑畑だったってところ、いっぱいあります
娘たちも小さい頃は、桑の実採って食べたと懐かしく逝っていました

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。